【フリー朗読(声劇)台本】かわいい猫のマッサージ屋さん【短編:1400字】

朗読(声劇)台本としてお使いになる際の注意事項 いらっしゃいませー。
「ニャンニャン極楽マッサージ」にようこそいらっしゃいました。
2時から全身40分、足裏20分コースをご予約されている田中様ですね。

(間)
お着替えはお済になりましたか?

本日全身40分、足裏20分コースを担当させていただく猫田と言いますニャン。
よろしくですニャン。
ではこちらの長椅子に腰かけて、たらいにおみ足を入れてください。

えッこの白い液体はなんですかって?
これはあたためたミルクです。
もったいなくないかって?
大丈夫、お客さんがお帰りになった後、私のおやつになりますので。

ちょっと失礼いたします。
おみ足をなめさせていただきます。
ぺろぺろぺろ……
ぺろぺろぺろ……
私の舌はざらざらしているから気持ちいいでしょう。

はい、ではうつ伏せになってください。
ちょっと失礼いたします。
お客様の肩の上に乗らせていただきますニャン。
ふみふみふみふみ……
ふみふみふみふみ……

こってますねー。
デスクワークですか?
パソコンをお使いになるんですね?
わたくし人間のみなさまのように長い指がありませんので、肩甲骨に指を入れたりはできないんですけど、こうやって背骨を上から下にふみふみしていくと、肩もすーっと軽くなるんですよ。

ふみふみふみふみ……
ふみふみふみふみ……

腰もガチガチですねー。
だいぶお疲れのご様子ですニャン。

お仕事の合間に5分でもいいので、立ち上がって腕を回したり腰をひねったりするといいですよ。
他にもご自宅では、ぬるま湯にゆっくりつかって半身浴をしたり、飼っていらっしゃる猫ちゃんに、背中や腰に乗ってもらって温めたりするだけでもだいぶ違いますよー。

そしてご自分でほぐしきれないところは、定期的にこちらに通っていただければと思います。

お帰りになるときにご予約をなされば、次回は30%割引になりますよー。

そーですね、3週間に一度ぐらい通っていただくのがおすすめですニャンねー。

えっ私マッサージうまいですか?
こんなうまいマッサージ猫にあたったことない?
照れちゃいますニャン。
ありがとうございますニャン。
私この仕事始めて15年目のベテランですニャン。
人間でいえば80歳ぐらいのおじいさん猫ですけど、まだまだ若いものにはまけないですニャン。(「おじいさん」、を「おばあさん」に替えてもよい)

ぴぴぴぴ………(アラームの音)

はい、全身40分コースはここまでになります。
次は足裏20分コースに移りますねー。

足裏をふみふみしていきますニャン。
目のツボがゴリゴリしています。
お客さん目がだいぶお疲れのようですね、何か心当たりはありますか?

(間)
ふーん、かなりのスマホ中毒でいらっしゃるんですね。
へー、スマホで毎日、猫動画ばかり見ていらっしゃるんですね。
ふーむ、猫を育成するスマホゲームもやっていらっしゃるのですか……

(間)
はい、目と、首、肩のツボを多めに刺激しておきました。
次は指を一本一本舌でマッサージしていきますねー。
ぺろ、ぺろ、ぺろ…
ぺろ、ぺろ、ぺろ…

ぴぴぴぴ………(アラームの音)
はーい、足裏20分コースはここまでですニャン。

アイマスクを外しますニャンね。
ゆっくり起き上がって、出口側を向いて、腰かけてください。

最後に肩を猫パンチしていきます。
猫ぱーんち! ぱーんち! ぱーんち!
猫ぱーんち! ぱーんち! ぱーんち! ガリッ!

あーごめんなさい、うっかり爪をだしちゃいました。
ひっかき傷はなめておきますねー。

【終わり】
フリー朗読台本まとめページ
フリー朗読台本【面白い】