スサノオノミコトとヤマトタケルノミコト|古事記のあらすじを簡単に

イズモタケル征討 ヤマトタケルのだまし討ち

ヤマトタケルノミコト(以下ヤマトタケル)はクマソを発つと、今度は出雲の国に行きました。

その国の長であるイズモタケルをやっつけようと思って、まずは仲良くなりました。

ヤマトタケルはひそかに赤ヒノキで、偽物の太刀を作ります。

ヤマトタケルはイズモタケルに一緒に水浴びをした後、川から上がって着物を着るときに、イズモタケルにこうもちかけます?

ヤマトタケル

仲良くなったしるしに、お互いに、太刀を交換しないかい? 

イズモタケルはヤマトタケルの言う通りにして、ヤマトタケルが作った偽りの太刀を佩きました。

こんどはヤマトタケルはイズモタケルに

ヤマトタケル

太刀合わせをしようよ!

ヤマトタケルとイズモタケルは一緒に太刀を抜こうとしますが、イズモタケルの佩いた太刀は偽物ですから、抜くことができません。

ヤマトタケルはまごまごしているイズモタケルを立ちで斬ってしまいました。

イズモタケルを亡きものにした後、ヤマトタケルは歌をうたいます。

ヤマトタケル

やつめさす イズモタケルが佩ける太刀 つづらさわまき さみなしあわれ
(イズモタケルが佩いている太刀は、ツルを立派に巻いているが、実は刀身がないんだよ。ああおかしい!)
続きを読む

おススメ(ヤマトタケルを題材にした中編小説です)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15